【2021.7】低コストで筋トレ日記(ベストバディジャパン仙台大会へ向けて)

低コストで筋トレ

みなさんこんにちは。

減量されている方は順調ですか?

大会まで残すところ2週間を切りました。いよいよ大詰めですね。

7月からもう仕事がお休み状態なので、大会で勝つための準備を全力で行っています。

そんなにやることあるの?と思いますが、そんなにないです。

物事を突き詰めて、あれやこれや色々な事に手を出して、中途半端にならないように。

ゆっくり、一歩づつ、地に足をつけながら目的に向けて着実に進んでいます。

お金のことだけは唯一心配ですが、今回は度返しして目的の為に躊躇せずに進めております。

この記事を読む理由

8/15ベスボ仙台大会へ向けてトレーニング、食事、体調管理を最高の状態で進めています。大会1~2か月前の過ごし方を包み隠さず公開しています。

体重と見た目の変化

大会1~2か月前の変化です。(左が先月になります)

1か月で2.5キロのマイナスです。

(ただし、月末にダイエット方法を切替えした為に体重が増えています。)

6月末の見た目で、大会セミナーへ参加していました。

よく人前に出れたなって思います (笑)

使ったお金(大会はお金かかります)

合計 140,000円

(大会関連にかかった費用 110,000円) 先月と合算すると 160,000円

  • 食費 30,000円
  • ジム使用料 5,000円
  • 日焼け(2回)6,000円
  • サプリメント 15,000円
  • 大会用ウエア 8,000円
  • 整体 3,000円
  • 大会前セミナー 22,000円
  • 大会エントリー 15,000円
  • 大会用備品 7,000円
  • 移動チケット 17,000円

 お金よりも大会に勝つことを優先しています。

しかし、この金額は正直ビビって不安になります。

大丈夫かな・・・?

先行投資という名の借金です。

考えていても仕方ないのですが。

大会に勝って、仕事(収入)を増やす他ありませんね。

 意外と食費が安い。

7月はほぼ1か月間、ケトジェネックダイエットでした。

脂質とたんぱく質メインでしたが、安い食材で固定する事によって意外に安く済みました。

食事&サプリメント

食事

この1か月ケトジェネックダイエットをしていました。

4月から減量をスタートさせて、6月までローファット。

7月に入り、4週間はケトジェネックダイエット。

その後、移行期間を経て再びローファットで仕上げる予定です。

詳しくは、前回の記事をご確認ください。

サプリメント

 お金よりも大会に勝つためを最優先させました。

食事だけの栄養摂取だけでは補えないと判断し、効率良く減量を進める為にサプリメント購入に至りました。(初めての減量なので、ペースが読めない)

 減量→少ない最低限の食事→痩せる、高強度のトレーニングそして筋量維持。

これらを減量食から補うのは、超ベリーハードだと思います。

コンテストに出る選手がサプリメントを使用する最大の理由だと思います。

 なので、むやみやたらにコンテスト上位選手の真似をすれば良い訳じゃありません。

自分とって効果がある、なし、必要を見極めなければ無駄になります。

要は実験と経験ですね。

(私が摂ったサプリを知りたい方はコメントください。即レスさせて頂きます)

私は減量の良し悪しを、毎日体重を図り、鏡で見た目のチェックし、5~7日くらいで判断しました。

減量の良し悪しチェック

例えば、5日間停滞。見た目や食事、行動、体調から原因を仮定。さらに3~5日程度、対策しながら様子をみて原因分析→情報収集→行動。遅くて10日後には判断して改善サイクル。

その改善行為がサプリメント(補助食品)摂取です。

どんなサプリでどんな効果があったか、興味あったらコメントください。

トレーニング

先月から引き続きのマンデルブロトレーニングです。

トレーニングの重量は落ちていますが、質は高く行っています。

質を高く?というと…。

 翌日やるトレ部位の解剖学を勉強し、筋肉の起始・停止位置を把握するようにしました。

そしてトレーニングにて実際に実行してみて、自分の目でそして肌感覚で、筋肉の動きと効く感じを確かめながら、時間をかけて行いました。

 また大会で規定ポーズ・フリーポーズを行うのですが、昨年ファイナリストのポージングを研究しまして、自分に足りない部分を優先的に行いました。

そして、ポージングで力を入れるように意識してトレーニングをしました。

先月との比較

フロントとバックポーズです。(左が先月になります)

だいぶ進化しましたよね?

これが7月の取り組みによる効果です^^

大会までの約10日間は?(大会を見に来て下さる観客の為に)

 ここからは努力とか根性論ではないです。(初大会ですが、断言)

素質や才能に対し、これまでの行動が身体に、そして自信や覚悟になるからです。

まず、「絞り」ありきです。

 これができていないのに大会出てステージ上でポージングなんて、審査員はもちろん、お金を支払って観客席にいる人へ大変失礼です。

そして大会当日に合わせた生活サイクルに変更を、完璧な準備。

上手く引き算をして、大会当日にストレスなく終えるかの準備につきます。

(初めての大会、単身で挑むので「めっちゃ」シュミレーションしてます 笑)

時間とお金をかけない。 めんどくさがりのための 体型改革法
《!!新プログラム始動!!》 『今という時間は2度と 戻ってきません。』 最高のモテライフ 過ごしてみませんか? 1日15分!! たった1ヶ月間!! どんな方法も続かないメンドくさがりが モテボディーを手に入れるためのメソッド 🚨🚨ついに公...

↓please click here↓

ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキング

コメント

タイトルとURLをコピーしました