ベストボディジャパン大会5週間前に「ある病気」を診断されました

blog
この記事を読む理由

初めての減量、初めての大会に出る決意をした直後に「とある病気」を診断され、心の葛藤と決断に至った経緯を綴っています。わたくし個人的な人生の価値観を書いた記事になります。こんなどん底人生の自分でも人前に出るんだから、普通な人生を歩んできている人はもっと頑張って欲しい。

 6月下旬に仕事中に起こったあることをきっかけに病院で検査をして頂きました。

 その結果、医師からある病気と診断されました。

「てんかん」です。

「みんなのメンタルヘルス」より引用

「てんかん」とは
脳の神経細胞(ニューロン)は、その数は数百億ともいわれますが、基本的に電気的活動を行っているため、強い電気刺激により異常で過剰な電気活動(電気発射)を起こす性質があります。「てんかん発作」は、このニューロンの電気発射が外部からの刺激なしに自発的に起こる現象を指し、また「てんかん」は、この「てんかん発作」をくりかえし起こすことを特徴とする病気です。
てんかんは、原因が不明な「特発性てんかん」と、頭部外傷、脳卒中、脳腫瘍、アルツハイマー病など原因が明らかな「症候性てんかん」に分けられます。乳幼児から、小児、学童、思春期、成人、高齢者のいずれの年齢層でも発症しますが、特に小児と高齢者で発症率が高いといわれています。
重症度は千差万別で、小児期に発病し数年に一度程度の発作で成人になれば完治してしまう良性の特発性てんかんがある一方、頻繁に発作をくりかえし様々な脳機能障害が進行する難治の症候性てんかんもあります。しかし全体としては、60~70%の患者さんは抗てんかん薬の服用で発作は止まり、大半の患者さんは支障なく通常の社会生活をおくることができます。また薬で発作が抑制されない場合でも、外科手術で発作が完治することや症状が軽くなることがあります

100人に一人の確率だそうです。

聞いたことはあったけど、まさか自分がこんな形でなるとは…。想像もしていません…。

 まぁ、でも…私の人生はずっとこんな感じだったから。

そりゃあ、ショックだったけど、そんなに驚きはしませんでした。

何かを決断し選択すると、少数派の確率少ない悪い出来事が起こります。不思議と小さい頃からあって、他人とは違うんだと思って生きてきました。

仕事中のとある出来事とは?

 話は戻りまして…。

今回の件は仕事中のある出来事がきっかけになります。

まずこちらの写真。

会社の10t大型トラック

やっちゃいました…。犯人はもちろん私です。

フロントキャビンはボロボロ。2軸目のタイヤは外れました(笑)

 高速道路を走行中に「てんかん」の発作のひとつで意識消沈、突如気絶してしまったようです。衝突した前後の記憶が全くありません。

 不幸中の幸いで、被害はこの画像にあるトラックと中央分離帯のみでした。

もし、他の車を巻き込んでいたらと思うと…ゾッとします。

 この事がきっかけで、会社側から即、病院で検査を受けるように指示されました。

大会に出ると決めた直後の出来事

  事故を起こしたのが大会に出ると決めた翌週の出来事でした。

なぜ、このタイミングで?

大会出れるの?

お金大丈夫?

・・・不安しかありません。

大会に出るに至った経緯と将来への不安

 そもそも大会に出るに至った経緯ですが、

大会で結果を出して実績を作りたかった のが本音です。

 現状、運送業の会社務めで将来が不安でしかありませんでした。

週の勤務時間は70時間、休憩はほぼなし。キャリアアップ、給与アップは見込めません。

現状のままだと、本気でマズイなと感じていました。

そこで、副業でスキルを身に着けながら「好きな事で稼ぐ」という選択をしました。

 この時も特殊な状況で、詳細は省きますが「いろいろなものと決別し」本業+副業でお金を稼ぐ為だけを目的とした人生に切り替えました。

 「お金を稼ぐことができない人生なら生きている意味がない」

極論って言われるかもですが、本気でずっと思っています。

人には言えない、たくさんのことを犠牲にしたからね。

(だれか同じような考えの人いないかな…?)

大会に出るか迷う・・・そして決断

 すでに大会に向けて動きだしていたこの頃。

検査・病状・これからの仕事や収入・生活などを考えると大会に出ている場合なの?

不安になってきました。

検査と診断結果を待っていたら、大会に向けての準備が間に合わない状況でした。

どうしよう・・・。

冷静になって考えると(守り)諦める方向に考えが向かいます。

だって、お金もない、病状もわからない、この先どうなるのかもわからないのですから。

普通は諦めますよね…。

 本心は大会に出たい。活躍したい。結果を残して実績を作りたい。仕事にするための武器にしたい。

(笑) 本心に従うことにしました。 37歳の初夏。

今まで本心に従った決断をして、うまくいったことはありません。

何とかなるだろ・・・。これまで生きてこれたんだから。

最後に大会に向けての意気込み

減量を始める前と現在との比較です。

左4月 右現在 167㎝59キロ

 減量して4か月目になります。およそ、10キロの減量になります。

初めての減量なので体重の目安がわかりません。見た目とお腹周りの脂肪をつまんだ感じで判断しています。

 当初は来年に照準を絞って、お試しの感覚で今年出場を決めました(笑)

しかし、出るからには勝ちにいきます。

目標は「日本大会出場」です。

 昨年のファイナリストが今年審査の基準になるので、いまの自分と比較をして足りない部分とポージングで補うことができない部分を作る為にトレーニングをしています。

 やるべきポイントが明確になっています。これが減量末期ならではの感覚なの?

(初めての減量だからわからんけど)

トレーニングや食事だけがんばってもダメなんですよね。大衆向けの情報はあてにならない。経験と実績をもとにパーソナルな作業が必要。

 減量さえうまくいってくれれば。

時間とお金をかけない。 めんどくさがりのための 体型改革法
《!!新プログラム始動!!》 『今という時間は2度と 戻ってきません。』 最高のモテライフ 過ごしてみませんか? 1日15分!! たった1ヶ月間!! どんな方法も続かないメンドくさがりが モテボディーを手に入れるためのメソッド 🚨🚨ついに公...

↓please click here↓

ブログランキング・にほんブログ村へ
筋力トレーニングランキング

コメント

タイトルとURLをコピーしました