【女性編】フィットネス系インフルエンサーのお金の稼ぎ方はどんなの?

blog

みなさんこんにちは。

前回の男性編の稼ぎ方はたくさんの方がご覧になってくださいました。ありがとうございます!

 PV数を見る限り、需要はあるのかな?と思ったので女性編をやってみたいと思います。女性の「筋トレ・ダイエット」のカテゴリは年々需要が上がっていて、市場もとてつもなく大きいです。

 しかし、フィットネス(ダイエットや筋トレ)だけで稼いでいくのは男性以上に厳しいはず。大会賞金なんてお小遣い稼ぎのようなものですから。また、パーソナルトレーナーやスポーツジムスタッフではもともとの需要が少ないので稼いで有名になるには厳しいでしょう。

 しかし、「フィットネス」と「美容」は非常に相性が良く、幅広い年齢の女性の関心を集めるマーケットになります。

 そんな厳しくも幅広い業界でありながら活躍する女性インフルエンサーを数人ピックアップさせて頂きました。

この記事を読む理由

 美容・フィットネスのジャンルで活躍するインフルエンサーはどのような稼ぎ方をしているのかをまとめました。また、男性インフルエンサーとの違いも気になりますね。

ゆんころ(小原 優花さん)

「ゆんころ」さんはどんな人?

女性ファッションモデル・フィットネスアパレルディレクター・化粧品プロデュース

Instagramフォロワー 34.9万人、その他snsフォロワー合わせると60万人越える。

 この時点ですごいですね!多くの方に支持されていて、自分の商品を持っているという現代のインフルエンサーマーケティングの王道ですね。これでまだ30代前半ですからね。

美容系ブロガー出身

 「ゆんころ」さんで調べると、ほとんどのサイトに「ブロガー」の肩書きが乗っています。

ゆんころぶろぐ☆ – CROOZブログ  2019年で更新ストップしています

 10代から始めていて10年以上継続しているそうです。写メで盛れるメイク術から美容・ファッションについての記事が多いです。多い時で1日100万PVとかわけのわからない数字になっていて、2009年にはギャルのトレンドを発表するGRPAwordというので最優秀ブロガーに選ばれます。ブログTOPページには自身のアパレルから美容系のさまざま広告が載っています。若い頃から自分の発信力で集客できているのは素晴らしいですね。

ギャル系雑誌モデル、TV出演、小説出版

 ギャルブロガーとして人気が出てきて、さまざまな雑誌やTV出演をされています。この頃のギャル文化(浜崎あゆみ、倖田來未、eggなど)はエンタメだけにとどまらず、経済にも大きな影響を与える程でした。

ここで興味深いのが本を出版されていることです。ブログ内で話題になったフレーズの総集編や自身の生い立ちを絡めた物語を小説にしています。

 この頃から、いまのビジネスモデルが出来上がっていますね。

フィットネスに目覚め、大会出場し自己実現と活動の幅を広げる

  モデルとしてそれまで「細い身体」を目指していたが、Instagramの普及により海外モデルに影響を受け、筋トレを始めたそうです。

 (これまでのフォロワーや収入もかなりあったはず、更なる向上心を持って行動する所が素晴らしいです)

 そしてサマースタイルアワード(サマスタ)という大会に出場され、すぐ優勝されます。さらに、フィットネス大国である韓国の大会にも出場され、1年かけて賞を総なめします。

(ちょうどこの頃にゆんころさんを初めて知りました。浜崎あゆみに似てる人って印象でした。)

 現在は、サマスタの審査員をやられています。

 フィットネスにのめり込んでいく中で、自身のアパレル「IRAL」をCEOディレクターとして立ち上げます。(男性でいえば、エドワード加藤さんの「LYFT」のような少し高めのフィットネスアパレルです)

 モデルをしているゆんころさんが似合っていてオシャレでカッコいいです。日本人で着こなせる人は少ないのかな?とも思ってしまうほどカッコいいです。

化粧品プロデュースや人・物とコラボ(YouTube)

 自身でプロデュースされているスキンケアブランド「revies」をよくInstagramで紹介されています。

REVIES
REVIES

 こんな容姿がキレイで結果も出している方が愛用しているなら、説得力ありますよね。使ってないので詳しい事は言えませんが、お値段やデザインを見る限り商品のこだわりと自信を感じます。

 さらにYouTuberのぷろたんや「VALX」の山本先生、山澤さんコンビとも動画コラボされていました。動画のゆんころさんはInstagramのカッコいい雰囲気とは異なって面白いですよ。

小原優花ゆんころ
〜YUNKORO SNS〜 *Instagram *Twitter *CROOZ blog 〜ゆんころプロデュース フィットネスウェアブランド〜 *IRAL

田上 舞子さん

「田上舞子」さんはどんな人?

 この方を検索すると、たいていの紹介欄TOPに「パーソナルトレーナー」というのが出てきます。現在はフリーでやられているようです。

 また、ご自身でも大会に出ていて2019年の東京ビキニフィットネスカテゴリで優勝経験もあります。

最近のSNS発信を見る限りYouTubeが集客のメインコンテンツのような気がします。

【SNSフォロワー数】

Instagram 22万人

YouTube 10万人

この方も、30代前半ですね。画像等だと、とても童顔で若く見えますね。若い時からミスコンなどで活躍されていて外見が良いので、TV出演もされた経験もあるようです。

フィットネスを始めたきっかけ

 健康的な色黒ボディでスポーツウエアを着ていることを良くみるので、スポーティーなイメージですね。

 しかし、もともとは運動嫌いだったそうです。

これは運動嫌いの方にぜひ知ってもらいたいのですが、私は5分歩くのもイヤ!という人間だったんです。それこそ、走ったりするぐらいなら食べないほうがましだと思っていたくらい(苦笑)。でも、大人になってお酒も飲むようになると、そんなに食べていないのに太ってしまうようになり、体脂肪もどんどん増えて、脱いだらムチムチという身体になってしまいました。

https://slope-media.jp/posts/4708

 大学卒業後、海外にいった時にニューヨークの人たちの生活に当たり前にフィットネスが溶け込んであるのを見て衝撃をうけたようです。

今はインスタなどで海外の方のフィットネス情報がたくさん入ってきますが、当時はあまりなかったので、公園で実際にそうした風景を見たときは刺激を受けました。それに、向こうの方は痩せていても脂肪が乗っていても関係なく、フィットネスをやっている方は自信にあふれているんですよね。それまでの私は、ただ痩せていればいいと思っていたけれど、そうじゃないんだと考え方が変わったし、それってすごく素敵だなと思ったんですね。それで、私も真似して走ってみようかなと。

https://slope-media.jp/posts/4708
YouTubeチャンネル(田上舞子のボディメイク大学)

 おそらく女性フィットネス系チャンネルの中でトップクラスの登録者数だと思います。

田上舞子のボディメイク大学
作成した動画を友だち、家族、世界中の人たちと共有

 「ボディメイク大学」という事で、ジムトレ・家トレのトレーニングHowto系の動画が多いようですね。続いて、食事レシピや大会風景などもありました。最近だと沖縄にお住まいのようでご当地のライフスタイルが楽しめます。

日常ルーティーン系の動画もチラホラあって、ご自身のルーティンに企業の商品を組み込んでプロモーションするやり方で活用されていました。

 また、同じフィットネスインフルエンサー同士、男女問わずコラボを積極的にされています。

最近だとカネキンさんのKTVでコラボされていて、お話をしている様子が非常に好感が持てました。

 この動画のやり取りの中で好きなのが

「好きな男性のタイプ(男性に求める所)は?」 というMCの問いに対し、

「筋トレ(趣味)が生きがいで趣味中心の生活でなく、仕事や稼ぐことへのモチベーションが高い人」

「そういう人が女性から見て尊敬できる」

 いままで、まいてぃさんを偏見していましたが、私の中で印象がガラッと変わり好きになりました。

さすが、稼いでいる30代の女性はシッカリしていている!

収入源を絡めた活動内容はどんなの?

 まず、Instagramのプロフィール欄を見るとアンバサダー契約をしていると思われる企業のリンクが載っています。

  • 国内サプリメーカーで人気の「kentai」
  • johnsonというフィットネスマシンの総合メーカーの「MATRIX」というブランド
  • BARZAGLIというスポーツウエアブランド

たの米」という大麦雑穀米をプロデュースされています。どこまで監修されているかわかりませんが、栄養価の高くGI値の低い炭水化物だそうです。

その他、InstagramやYouTubeチャンネル内で企業プロモーション活動を頻繁にされているようです。

 また、彼女は「Mai Tano Fit」というオンラインサロンも運営されているようです。2,980円という値段でファン向けコミュニティだと思うのでが、2018年開設でまだ運営されている様子なのである程度の会員数はいるのかな?

(会員数100名で会社員の平均月給くらい?)

時間とお金をかけない。 めんどくさがりのための 体型改革法
《!!新プログラム始動!!》 『今という時間は2度と 戻ってきません。』 最高のモテライフ 過ごしてみませんか? 1日15分!! たった1ヶ月間!! どんな方法も続かないメンドくさがりが モテボディーを手に入れるためのメソッド 🚨🚨ついに公...

まとめ

 インフルエンサーのお二人を深掘りしてみて思ったことです。

  • フィットネス(筋肉量、大会成績)と人気(フォロワー)は関係ないようです
  • フィットネス×ライフスタイル フィットネス×美容 という風に掛け合わせる事で多くの方の目に留まっているのだと思います。(男性だと未だいないですね)
  • 集客(SNS)と売上(商品や企業プロモーション)を持っている
  • 目的を持ったコラボをすることで集客をより効果的にしている
ブログランキング・にほんブログ村へ
筋力トレーニングランキング

コメント

  1. イース より:

    こんにちは
    女性のフィットネスで成功している方は素晴らしい成功をされていますね。
    きれいでカッコよくて夢があるので、これから目指す女性も増えていきそうです。

    • porikio porikio より:

      コメントありがとうございます(^^♪
      女性の美容・フィットネスはまだまだ盛り上がっていくと思います。
      鍛えている女性はとても魅力的ですからね。

タイトルとURLをコピーしました